世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

 
ブログ
2018年9月3日
レポート【7日間のファスティングを終えて】

代表トレーナーの平松です。

いつも投稿をご覧くださり有難うございます。

8/24~8/31の7日間をかけて、ファスティング(断食)を実施していました。

無事に終了しましたのでその報告をまとめます。

心身に様々な変化を感じましたので、ご覧いただいているあなたにもなにか参考にして頂ける点があるはずと思っています。

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

今回のファスティングは、2つの意図を持って実施しました。

1、
【自分の体の解毒と細胞の活性化をしたかった】

普通に生活していると、
嫌でも食品添加物や残留農薬、
重金属類を摂取してしまいます。

一度しっかりそれらを解毒し、
それによって起きる体の変化を観察したいなという思いがありました。

 

2、
【スタジオにて販売を検討している商品を使って自分の体で反応を見たかった】

ファスティングを含む、
体質改善やボディメイクプランを新たに考えていています。
自分が経験していないことを大事なお客様におススメすることは出来ないので、
一度、人体実験をしようと。

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

まずは概要。
今回は、エステプロラボさんの酵素ドリンクと補助食、プロテインサプリメントなどを使用しました。
(エステプロラボ)

 

1-2日目が準備期、
3-5日目までが絶食、(水と酵素とプロテインは摂ってました)
6-7日目で回復食。

 

1日目と2日目は、朝ごはんの代わりに酵素ドリンク。

昼食と夕食は、準備食としてファスティングセットに含まれる代替食を食べてみました。

根菜トマトリゾットです。

見た目は映えないけど笑
結構普通に美味しい。

意外なことに、食欲はほとんど感じず、
多少お腹は鳴るんですが辛くはない。お水をたくさん飲んでいたからでしょうか。

しかし、頭痛とだるさが2日目の昼から徐々に…いわゆる好転反応というものでしょう。それと、空腹ではないんですがふとした時に食べ物のことを考えている自分がいました。

 

体はそこまで辛くない。
脳が食べ物を欲している感じで
人工物の中毒性ってこういうことかー、と。

ついつい食べ物のことを考えて、
味を想像しちゃう自分がいました。
特に焼肉とかラーメンとか濃いものを…

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

3日目。

絶食期に入りました。食べ物は食べず、酵素ドリンクをこまめに分けて300ml、水を2500ml。

夕方になって、
頭痛がほぼ消えて体は絶好調。

おしゃべりもすらすら言葉が出てきて冴えてる。

 

色々と感覚がクリアな感じ。

空腹感も無くなって、
体が軽くて非常に楽チンでした。
これならいくらでも絶食続けられそう…と。

 

そのまま4日目、5日目も酵素ドリンクとお水のみ。

全くお腹は空かず、
初期に感じていた頭痛やダルさはほぼなし。

絶好調でした!!

なんだか聴覚が敏感になった感じで、
外の虫とか鳥の声がよく聴こえます。

逆にエアコンや空気清浄機などの、普段耳に入らない機械音が妙に耳障りでした。

“食べない”って、
意外に大丈夫なものなんですね。

 

5日目までで起きた変化としては、
・目覚めが良くなった
・匂いや音、気配に敏感になった
・集中力の持続時間が長くなった
・肌の艶が良くなった
・視界が広くてクリアな感じになった

 

顕著なのはこのあたりでしょうか。
もちろん胃腸の中身が空っぽになるので体重は4キロくらい落ちましたし、
多分)宿便も出ました。
ちょっぴり腹筋あたりのカットが見えやすくなったような。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

最後に6日目、7日目の復食期。

6日目は玄米のお粥と、具なしの味噌汁。

7日目は準備期に食べたような、セットのお粥やリゾットを食べました。

久しぶりの食事。
普通の薄味の味噌汁がめちゃくちゃ美味しい。
お粥の玄米の味がすごく濃く感じる!

多分、そこらの外食の味付けとか
コンビニ飯とか口にしたら濃すぎて吐き出してたと思います。

断言します、
現代人のみなさん味覚麻痺してます。
あと不必要に食べすぎです。

生きるために体が欲する食事と、
脳が欲する嗜好品的な食事の区別がつかなくなってますよね。

準備期のしんどい感じがまさにそれで、
頭が欲するんです。体ではなく。
これに気づけて良かった。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

まとめ。

非常に良い経験でした。
単なる美容や健康が目的ではなく、
自分の体の持つ感覚を研ぎ澄ませて
もっとレベルアップが出来そうな伸び代を感じられました。

あとは食べものに対する意識が変わり、
見え方が変わりました。
これについてはまた後日詳しく。

定期的に実施することでまた変化を感じられそうなので、近日中に2度目を考えています。

どなたか、励ましあいながら一緒にやってみませんか?笑

ご興味がありましたらぜひご連絡くださいませ~!

 

ご体験、ご見学はこちらから☆

2018年8月16日
睡眠の重要性について
突然ですが、
ご自身の睡眠って意識していますか?
睡眠時間や、睡眠の質について。
・眠らないと、「インスリン」の分泌が悪くなって血糖値が高くなり、糖尿病を招く
・眠らないと、食べ過ぎを抑制するホルモン「レプチン」の分泌が悪くなり、太る
・眠らないと、食欲を増すホルモン「グレリン」が出るため、太る

・眠らないと、交感神経の緊張状態が続いて高血圧になる

・眠らないと、精神が不安定になり、
うつ病、不安障害、アルコール依存、薬物依存などの発症率が高くなる

フランスの平均睡眠時間は8.7時間
アメリカの平均睡眠時間は7.5時間
日本の平均睡眠時間は、、6.5時間

日本は世界で一番、睡眠偏差値が低い国と言われています。

しっかり、睡眠、とれていますか??

自律神経の乱れ
体内時計の乱れ
=疲れが取れない、仕事がこなせない、ダイエットも筋力アップもうまくいかない
睡眠がしっかりとれて、リズムが安定している方ほど上記のような乱れのない良い状態が作れます。
人間は、人生の3分の1は寝ている種族ですから。
意識的に、能動的に、眠る。
忙しい時ほど、睡眠時間の確保は最優先にすべきです。皆さん、寝てくださいね。しっかり。寝不足後に必ず体調を崩す、医者の不養生ならぬトレーナーの不養生状態だった平松からの切実なメッセージです、、、

2018年8月9日
【白湯のススメ】

7月初旬から続く猛暑
今回のような台風をはじめとする気温や気圧、天候の変化
更に外気温と冷房による室内気温の差など…

異常気象の影響も加えて、夏の暑さやエアコンとの温度差は確実に体力を低下させているはずです。
特に今回のような大きな天候の変化があった直後は要注意。

疲れを感じたらなるべく休む、寝る!
しっかり栄養を摂る!(ただし暴飲暴食には走らぬよう…)

ある意味この夏の暑さはいままで誰も経験したことがないレベルなので、
注意しすぎるくらいでちょうど良いのでは、と個人的には思います。

 

前置きが長くなりましたが今回のテーマは【白湯のススメ】です。

 

夏の疲れが出るのは、
寒暖差、気圧の変化などに対応するため
“自律神経”が疲弊してしまうから。

それに対し、
酸素と水が体の中でスムーズに循環すれば疲労により体内に滞った毒素が排泄されやすくなり、
身体の機能が正常に働くようになります。

以前お伝えした水分補給と重なりますが、今回はより具体的に。

暑いからといって、冷たいものばかり飲んでしまっていませんか?
もちろんそれが悪いわけではないのですが、
やはりそれは内臓さんが疲労します…
そこで、「寝る前」か「起きてすぐ」の白湯がオススメ。

1、沸騰させることで塩素や不純物が蒸発するので、まずはしっかり沸かすこと。

2、”ぬるめのコーヒー”くらいの飲みやすい温度で飲むこと。ぬるめが内臓を休め、リラックスさせてくれる温度です。

 

 

インドの医学であるアーユルヴェーダの観点が個人的に好きでしっくりくるので、その目線からも少し…

まずその場の邪気を水が吸って、不純物と一緒に分解される
→その後純粋な水になってからその場のいい気が水に入る!

なので沸いてすぐ火を止めると、逆に邪気を吸ったままの水でよくないと言われます…

電気ケトルや電子レンジではなくしっかりとガス(火)で沸かすこと。
換気扇を回したり窓を開けておくこと。
これにより、
水 ⇆ 火 ⇆ 風
のバランスが整い、
より良い状態になるとされています。

 

・ー・ー・ー・ー・

長くなってしまいましたが…
私は大体毎日これを実践してますが、今のところ大きな不調もなく、
そもそも冷たいものをあまり欲しなくなりました。

白湯の習慣、
決してマイナスに作用することはないと思いますので
冷えや怠さなどが気になる方はぜひ実践してみてくださいね!

 

2018年8月1日
夏の水分補給のポイント

異常ともいえる猛暑が続きますが、身体の調子はいかがでしょうか?

本日のテーマは、【水分補給のポイント】です。

「水分補給をしっかり!」「熱中症予防を!」という言葉はよく聞きますが、具体的な注意点はあまり聞いたことがないのではと思います。

下記にまとめましたので、参考にしてください。

 

 

○1度に吸収できる水分の量は200~250ml

一気に飲まないこと。
お腹を下す可能性も…

○1時間に吸収できる水分の量は約800ml

20~30分おきになるべくこまめに補給する。

○コーヒーやお茶は要注意

利尿作用があるので、
ミネラルウォーターや麦茶などが無難です。

○空腹の時間が長い場合は
塩分も忘れずに

特に外に出て汗をかく場合、
水500mlに対して
天然塩をひとつまみ(0.5g程度)
がおすすめです。スポーツドリンクの活用もあり。

 

【熱中症対策に味噌汁がオススメ】

熱中症対策には水分補給だけではなく、
普段の食事の栄養バランスも大切です。

その中でも手軽でオススメなのが、
“味噌汁”
です。

味噌汁は
・ナトリウムやカリウムなどの
ミネラル成分が豊富
・豆腐等でたんぱく質が摂れる
・野菜のビタミン類も摂れる

という熱中症予防にはもってこいの万能な料理です。
忙しい方はお湯で作れる即席の味噌汁でもいいので、
1品追加をオススメします。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

いかがでしたか?

1回に吸収できる量の話などはあまり知られていないため、がぶ飲みしてしまう方も多いのではと思います。

ぜひ参考にしていただき、この暑い夏を乗り切りましょう!

2018年7月30日
ダイエットを成功させる”メンタル”のポイント

→成功した理想の自分をとにかく想像(妄想)すること。

→さらに、日々迷ったときに「その理想の自分ならここでどう行動するか…」を想像し、なりきる事。

つまり、もう理想を実現させちゃうんです、
頭の中で。
そしてその自分になりきってください。
難しければ、それに近い体や生活をしているモデルさんか誰かを真似してみます。

シェイプアップしたかっこいいあなた、
もしくは想像したモデルさんは
夜ごはんの後に毎食デザートのアイスを食べてますか?
間食にケーキやクッキー、おせんべいなど…も同様に想像してみてください。

きっと食べていないですよね。

体に気を遣った生活をして、
しっかり運動をして、
早寝早起き、極力規則正しい生活を心がけているはずです。

ということは、
まずそれをやればいいだけです。
超簡単です。
騙されたとおもって1ヶ月でも
「なりきり」、「真似」を頑張ってみたら、
絶対に体に変化を感じられますから!

 

→ご見学、ご体験はコチラへ

2018年7月15日
夏の健康管理のポイント

その1、
しっかり睡眠をとること

どんな食事にしたら良いですか?
どれくらい運動したら良いですか?

こんなふうに
みなさま、”何をしたら良いか”を気にされますが
まずは不健康な習慣をやめてください。

よくあるのが夜型生活。
夜更かし寝不足。

まず不健康な習慣をやめる!!
これダイエットしたい方も、筋肉つけたい方も、
腰痛とか肩こりに悩む方にも共通ですからね。

 

その2、
しっかりごはんを食べること。

特に、夏が旬の食材や、
暑い地域で採れる食材を食べるのがベターです。

放っておくと食欲が落ちたり、
水分不足で代謝が落ちやすいです。
すると体内の循環が悪くなるので、
より体調不良を感じやすくなる悪いサイクルに。

それに陥らないように、
日々、事前準備をすることが大事です。

そこで冒頭の、
“夏が旬の食材”
“熱帯地域の食材”がおススメ。

トマト、
茄子、
西瓜、
ゴーヤ、
バナナ、
マンゴー、
桃、
などなど他にもたくさん。

水分たっぷり、
循環を助ける微量栄養素が豊富、
体に熱が籠るのを防いでくれます。

シンプルな考え方ですがすごく効果を感じます。
ぜひ気にしてみてくださいね。

 

その3、適度に運動をすること

これは、暑い中でも頑張って運動しようぜ!
という意味ではなくて…

2018年7月1日
【筋トレは朝やるべきか、夕方やるべきか】

答え
いつでもOK!”やる”を選んだことが素敵!

私が思う、トレーニングを朝やるメリット

1、自律神経のリズムが整う
朝の副交感神経優位(リラックス、オフモード)から交感神経優位に(スイッチオン)切り替えることができます。

2、1日を通して体温が高く血行の良い、代謝が高い状態で過ごせる

3、色々な「できない理由」に引きずられないうちにトレーニングができる

私が思う、トレーニングを夕方にやるメリット

1、身体機能が1日の中でピークを迎えるため、トレーニングの質が高めやすい
→生体リズム的に、体温、肺活量、筋力などが運動に一番適した状態になります

2、睡眠のリズムを整えやすい

本日は朝から出張パーソナルトレーニングのご依頼を頂きました。
そのトレーニング中のお客様のご質問から、このトピックをテーマに。

結論、
あなたにとって、
継続しやすく生活の中に取り入れやすい時間帯がベターです。

 

あまりに遅い時間や早朝のトレーニングは
強度や種目に注意が必要ですが…

トレーニング効果を感じるためには、
なによりそこまで継続すること
早起きは継続できないなと思うなら、
仕事後の夜の時間だっていいんですよ。

あなたにとっての一番やりやすい時帯はいつ頃ですか?

まずはトライしてみて、少しづつアジャストしていきましょう!

ご体験、ご見学はこちらから☆

 

2018年6月4日
トレーナー平松のひとりごと 2
代表トレーナーの平松です。
出張のお仕事でよく車移動もするんですが、結構そんなほかにやることがないタイミングに、ブログのネタを考えたりします。
今回は、千葉県への出張の帰り。
ダイエットや体づくりを考えたときに、
カーナビなんかに例えるとわかりやすいなと
渋滞にはまりながら感じました。
 
ナビ=トレーナー
運転者=あなた自信
 
  
まず目的地設定。
どこに行きたいのか。
 
次に、ルートの確認。
(6パターンくらい出ますよね、
有料道路優先の早い経路、
有料回避の下道を使うやつなど。)
それで実際に走りながら、
ナビ通りの道なのか、到着時間は予定通りか
渋滞などがあったら考慮してリルートしたりして。
 
 
実際のトレーニングの現場に落とし込むと、
 
目的地設定は
=目標設定。いつまでに、どんな体にしたいか。
 
ルート確認は、
=方法や頻度や強度の選択。
急ぐのか、長い目で見るのか。
サプリメントなどを使うのか、
自炊するのか。などなど
 
あとは走らせながら
随時ルートの変更や修正を行うわけです。
 
 
忘れがちなのが
実際に運転するのはあなた自身だということ。
ダイエットにも自動運転モードが実装されるといいんですけど…笑
たとえ優秀なナビを搭載していても、実行するのはあなた。
ですが、実行しやすく最適なルートを案内し誘導し続けることがトレーナーの責任でもある。
二人三脚で頑張ってもらえるような良いナビゲートをできるよう、
努力を続けなければいけないなと感じます。
2018年5月27日
目標設定のおはなし【最適な目標水準とは】

【最適な目標水準】

とある、
「人間のやる気がもっとも高まるときはどのような状態か」
を測定した心理学の研究のお話。

現在の数値の110%を目標とすると、もっともやる気が高まり、成績も向上するというデータがあります。

例えばいつもテストで50点の子に、
「次は100点を取るように!!」と叱るより
「次は55点を目指そう!!」と声をかけるべき
という感じ。

「50点を55点にする(1.1倍=110%)」という状態です。
これを「最適な目標水準」といいます。

110%の目標を越えて、120%、130%の設定にすると…
ガクっとやる気が低下し、結果に結びつきません。
さらに、目標がない状態は、上記の130%などの高過ぎる目標を立てた時よりも低い数値が出ました。

つまり、
「できそうだ」「やれそうだ」という丁度良い設定がポイント。
高すぎるハードルはやる気を下げる原因になりますし、
目標設定をしないことは一番だめです。

ダイエットに当てはめるならば…
「3カ月で60kgの体重を50kgにする!」よりも
「毎週0.8kgずつ減量しよう!」
といったところでしょうか。

「最近やる気がでないな」と感じるあなた、
設定した目標が高過ぎることが原因かも。
もしくは目標がない状態かもしれません。

一流のアスリートやビジネスマンはもちろん、
私のクライアント様でも体作りにうまくいく方は
この目標設定の理解がしっかりと出来ています。

自分にとって最適な目標をたてること。
この1歩目が、すべてを決めてしまうといっても過言ではないです。

2018年3月3日
寒暖差に注意!

【寒暖差に注意!】

寒暖差=気温の差。
明日(3/4日曜)の天気予報では、
最高気温19℃:最低気温5℃で、
14℃前後の差が出ています…。(東京23区予想)

朝晩と昼間の気温差が大きく、
調整が難しいですよね。

——————————————

人間が生きていくためには、体内の環境を外の環境変化に対して一定に、適切に保つ必要があります。

外気温が人間に与える影響は大きいです。
これに対して、自律神経が、気温に対して適切に反応をします。

外気温が高いと→
:体内から熱を逃がすために、発汗を促します。副交感神経が優位になります。

外気温が低いと→
:体内の熱を外に逃がさないように、血流量が低下します。交感神経が優位になります。

こんな風に、ON⇔OFFにスイッチ入れたり切ったりと忙しくなるわけです。
これによってエネルギー消費が大きく、余計に疲労が蓄積した状態になりやすいです。
(寒暖差疲労といいます)

適切に上記が対応出来ているときは、問題はあまり起きません。

それが対応出来ない状態(寒暖差疲労状態)になると、
①強い冷えを感じる
②異常な肩こり、首こり、頭痛
③めまい
④食欲不振
⑤布団から起き上がれない
⑥気分が落ち込む…

など様々な症状が出ます。

—————————————-

分かりやすい危険度チェックシートを見つけたのでご紹介を。

~以下、世田谷内科・神経内科クリニックさんのHPより抜粋~

・暑さ、寒さが苦手

・エアコン(冷房、暖房)が苦手

・周りの人が暑いのに、自分だけ寒い。長袖が常に手放せない。

・顔がほてりやすい、全身がほてりやすい

・温度差が大きいと、頭痛や肩こり、めまい、だるさ、関節痛、喘息、下痢などの様々な症状がでる。

・熱中症になったことがある、または近い状態になったことがある

・季節の変わり目によく体調不良になる

・冷え症がある

・温度が一定の環境にいる時間が長い(オフィス、自宅でも一日中エアコンをつけている)

・体がむくみやすい。

計10項目。
あてはまるものが
1~3個で軽症

4~6個で中症

7個以上で重症

~抜粋、以上です~

いかがでしたか?
(平松は2つでした)

日ごろの生活習慣を見直すこと、
運動の習慣をつけることなど
寒暖差による体調不良は「習慣」の見直しで防ぐことができます。

——————————————–

対策のポイントは大きく分けて3つ

1、外部環境を整えて冷えを予防する
→入浴、服やストールなど身に纏うものでの調節、三首(首、手首、足首)を暖かく保つなど

2、運動により内部から冷えを予防する
→階段を積極的に使う、くらいのレベルでも良いです

3、食事により内部から冷えを予防する
→ポイントが多岐に渡るので割愛しますが、
一般的に”体をあたためる”と言われる食材を積極的に摂ると良いです

自律神経さんが一生懸命仕事をしようとするので、
先回りしてその仕事を手伝ってあげちゃいます!

ちょっとした工夫だけでも十分効果的ですので、出来そうなことからトライしてみてください。

この生ぬるい雨が終わるとまた寒くなりそう…。

皆様の体調管理の参考になれば幸いです!

ご体験、ご見学はこちらから☆