世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

 
ブログ
2018年6月4日
トレーナー平松のひとりごと 2
代表トレーナーの平松です。
出張のお仕事でよく車移動もするんですが、結構そんなほかにやることがないタイミングに、ブログのネタを考えたりします。
今回は、千葉県への出張の帰り。
ダイエットや体づくりを考えたときに、
カーナビなんかに例えるとわかりやすいなと
渋滞にはまりながら感じました。
 
ナビ=トレーナー
運転者=あなた自信
 
  
まず目的地設定。
どこに行きたいのか。
 
次に、ルートの確認。
(6パターンくらい出ますよね、
有料道路優先の早い経路、
有料回避の下道を使うやつなど。)
それで実際に走りながら、
ナビ通りの道なのか、到着時間は予定通りか
渋滞などがあったら考慮してリルートしたりして。
 
 
実際のトレーニングの現場に落とし込むと、
 
目的地設定は
=目標設定。いつまでに、どんな体にしたいか。
 
ルート確認は、
=方法や頻度や強度の選択。
急ぐのか、長い目で見るのか。
サプリメントなどを使うのか、
自炊するのか。などなど
 
あとは走らせながら
随時ルートの変更や修正を行うわけです。
 
 
忘れがちなのが
実際に運転するのはあなた自身だということ。
ダイエットにも自動運転モードが実装されるといいんですけど…笑
たとえ優秀なナビを搭載していても、実行するのはあなた。
ですが、実行しやすく最適なルートを案内し誘導し続けることがトレーナーの責任でもある。
二人三脚で頑張ってもらえるような良いナビゲートをできるよう、
努力を続けなければいけないなと感じます。