世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

 
ブログ
2018年8月1日
夏の水分補給のポイント

異常ともいえる猛暑が続きますが、身体の調子はいかがでしょうか?

本日のテーマは、【水分補給のポイント】です。

「水分補給をしっかり!」「熱中症予防を!」という言葉はよく聞きますが、具体的な注意点はあまり聞いたことがないのではと思います。

下記にまとめましたので、参考にしてください。

 

 

○1度に吸収できる水分の量は200~250ml

一気に飲まないこと。
お腹を下す可能性も…

○1時間に吸収できる水分の量は約800ml

20~30分おきになるべくこまめに補給する。

○コーヒーやお茶は要注意

利尿作用があるので、
ミネラルウォーターや麦茶などが無難です。

○空腹の時間が長い場合は
塩分も忘れずに

特に外に出て汗をかく場合、
水500mlに対して
天然塩をひとつまみ(0.5g程度)
がおすすめです。スポーツドリンクの活用もあり。

 

【熱中症対策に味噌汁がオススメ】

熱中症対策には水分補給だけではなく、
普段の食事の栄養バランスも大切です。

その中でも手軽でオススメなのが、
“味噌汁”
です。

味噌汁は
・ナトリウムやカリウムなどの
ミネラル成分が豊富
・豆腐等でたんぱく質が摂れる
・野菜のビタミン類も摂れる

という熱中症予防にはもってこいの万能な料理です。
忙しい方はお湯で作れる即席の味噌汁でもいいので、
1品追加をオススメします。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

いかがでしたか?

1回に吸収できる量の話などはあまり知られていないため、がぶ飲みしてしまう方も多いのではと思います。

ぜひ参考にしていただき、この暑い夏を乗り切りましょう!