世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

 
ブログ
2018年5月27日
目標設定のおはなし【最適な目標水準とは】

【最適な目標水準】

とある、
「人間のやる気がもっとも高まるときはどのような状態か」
を測定した心理学の研究のお話。

現在の数値の110%を目標とすると、もっともやる気が高まり、成績も向上するというデータがあります。

例えばいつもテストで50点の子に、
「次は100点を取るように!!」と叱るより
「次は55点を目指そう!!」と声をかけるべき
という感じ。

「50点を55点にする(1.1倍=110%)」という状態です。
これを「最適な目標水準」といいます。

110%の目標を越えて、120%、130%の設定にすると…
ガクっとやる気が低下し、結果に結びつきません。
さらに、目標がない状態は、上記の130%などの高過ぎる目標を立てた時よりも低い数値が出ました。

つまり、
「できそうだ」「やれそうだ」という丁度良い設定がポイント。
高すぎるハードルはやる気を下げる原因になりますし、
目標設定をしないことは一番だめです。

ダイエットに当てはめるならば…
「3カ月で60kgの体重を50kgにする!」よりも
「毎週0.8kgずつ減量しよう!」
といったところでしょうか。

「最近やる気がでないな」と感じるあなた、
設定した目標が高過ぎることが原因かも。
もしくは目標がない状態かもしれません。

一流のアスリートやビジネスマンはもちろん、
私のクライアント様でも体作りにうまくいく方は
この目標設定の理解がしっかりと出来ています。

自分にとって最適な目標をたてること。
この1歩目が、すべてを決めてしまうといっても過言ではないです。