世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

世田谷でパーソナルトレーニングを体験するなら | 経堂のフィットネスジム スタイルス

 
ブログ
イライラする人は共通点を持っている?いつも不機嫌でいることの甚大なデメリット
2021年6月20日

【イライラする人は共通点を持っている?不機嫌でいることの甚大なデメリット】

 

今回は不機嫌のデメリットについて調べてきました。

あなたの周りには理由もなく常に不機嫌でいる人は居ませんか?

誰か一人くらい思い浮かぶのではないでしょうか。

あるいはあなた自身がそうかもしれませんね。

 

もしそうなら不機嫌でいることはあまりおすすめしません。

というか不機嫌でいる人に起こるデメリットは甚大なので、なるべくなら上機嫌でいるようにしてください。

 

どうして不機嫌なのか

 

そもそも不機嫌なのは、その人が「できる人」だから。

自分の方が早く綺麗に「できる」ので、周りのイマイチな人が「のろく」見えるのです。

 

例えば子育て中のママさんパパさんとか特にそう。

大人と子供ですから、大人の方が早く綺麗に「できる」のは当然ですが、不機嫌な親は子供といる時は常に眉間にシワを寄せています。

 

「当然の事」にイライラしているようでは、毎日毎時間毎分イライラすることになってしまいますよね。

 

そのような親は子供に対して笑顔でいる時間はどれほどあるのでしょうか。

親の思い通りに子供が動いた時だけ笑顔になるのでしょうか。

いいえ、できて当たり前のことができただけ。笑顔にはなりません。子供が親の笑顔を見れるのは、親の期待を大きく超えた時だけ。

 

 

 

 

イライラする原因

 

親子関係に限らず、常に不機嫌でいる人は、「自分の思っている通り」に他人が動かないと毎回不機嫌に。

地球のすべてが自分の思い通りに回っていないとイライラ、ムカムカ。

イライラする人の中では自分は常に正しく、イライラさせる周りが悪いということになっているもです。

 

そして必ず「他人をコントロール」しようとしますが、これが「難題」なので余計にイライラするのでしょう。

他人を自分の思い通りに変えられないと不機嫌が加速してしまうのですね。

 

問題が周りにあると思っている以上は永久に解決しそうもありせん。

地球上のすべての人を自分の思い通りにコントロールしない限りイライラがなくなりません。

さあ困ったものです、何かを根本的に改める必要がありそうですね。

 

 

不機嫌は不機嫌を引き寄せあう

 

そのように不機嫌でいると起こるデメリットがいくつかありますが、まずは、不機嫌でいると、似たような不機嫌な人や現象を引き寄せてしまいます。

 

同じような波動を持つもの同士が共鳴し合って引き寄せ合い、まさに負の連鎖。

 

 

人が離れていきチャンスを逃す

 

そして、「いつも不機嫌な人だ」という印象を周りに与えていると、人が離れていき、ちょっとした頼まれごと等がやってこなくなります。

その人をスルーして他の人へ相談事が持ち込まれ、大事な報連相が飛ばされて、貴重なビジネスチャンスを逃したりします。

 

不機嫌な人の知らないところでプロジェクトが進んでいたり、なんてことも。

そして、そんな「自分の思い通りに回っていない世界」を見つけては、更にイライラを爆発させるという悪循環に陥ります。

 

 





 

本人だけでなくチーム全体に悪い

 

不機嫌でいることはチームにとっても個人にとってもマイナスで、不機嫌は「周りに広がる」という特性が。

和やかな雰囲気の部屋に、一人でも不機嫌な人が入ってくると、部屋全体の雰囲気がだんだん悪くなります。

 

一人のせいでグループ全体が不機嫌な雰囲気になるのは全員にとってもデメリット。

そして不機嫌な人からは、人がどんどん離れていき仲間と呼べる人は居なくなり、和やかだったチームの結束は徐々にバラバラになり形骸化していくでしょう。

 

メリットはあるのか

 

不機嫌でいる事には何もメリットがなく、不機嫌でいる事だけでは何も解決しないのです。

周りに自分の不機嫌さをアピールする事で、一体どんな根本原因を解決できるというのでしょうか。

むしろ問題を大きく悪化させます。

 

人類の歴史上、いばる、どなる、おどす、などの方法で問題が根本解決したことはないので、問題解決には冷静な頭脳と温かいハートで話し合うしかないようです。

 

海外での評価

 

日本では出世して偉くなればなるほど「いばる」ことが黙認される文化がありますが、海外では、怒りの気持ちをコントロールできない上司は、無能な上司であると見なされ、全く出世できないと言われています。

イライラをコントロールできない人はそもそも出世できず、出世するのは自制心のある人物だけ。職場で「キレる」と降格かクビです。

 

 

怒りのコントロール

 

怒りの気持ちのコントロールには、いくつかの方法がありますが、わたしのおすすめは習慣的なマインドフルネスや瞑想。

瞑想やマインドフルネスといえば、グーグル、インテル、フェイスブックなどの大企業でも導入されている、とても効果の高いものです。

 

【瞑想についてはこちらもご覧ください】

 

 

スタイルズでは、オンラインで受けられる瞑想のクラスがあります。

リアルタイムで参加できない人でも、24時間アーカイブが見放題なので安心。

つまり朝でも夜でも、お好きなタイミングで瞑想することが可能。

 

オンラインコンテンツは他にも、トレーニング、ヨガ、ストレッチ、占星術、食事、睡眠など、健康と幸せに関する様々な内容があります。

お申し込みは今すぐ!

 

【スタイルズオンラインの詳しい情報とご入会はこちら】

 

関連記事

2021年7月9日
2021年7月9日
【こんなにあったの?あなたの知らないウォーキングの効果をまとめました】   健康に良い運動 … "こんなにあったの?あなたの知らない『ウォーキング』の効果をまとめました" の続きを読む
2019年4月5日
2019年4月5日
ダイエットにチャレンジしてみても、 ・三日坊主で終わってしまった ・リバウンドをしてしまった ・ほと … "これでもう失敗しない!ダイエットの成功率を劇的に向上させる目標の立て方3選" の続きを読む
2021年5月30日
2021年5月30日
【身も心も大きな影響を受けていた!良い姿勢のメリットと悪い姿勢のデメリットとは】   &n … "身も心も大きな影響を受けていた!良い姿勢のメリットと悪い姿勢のデメリットとは" の続きを読む
2018年5月27日
2018年5月27日
【最適な目標水準】 とある、 「人間のやる気がもっとも高まるときはどのような状態か」 を測定した心理 … "目標設定のおはなし【最適な目標水準とは】" の続きを読む
2018年7月30日
2018年7月30日
→成功した理想の自分をとにかく想像(妄想)すること。 →さらに、日々迷ったときに「その理想の自分なら … "ダイエットを成功させる”メンタル”のポイント" の続きを読む

カテゴリー

人気記事

アーカイブ

月別一覧
年別一覧